今回の疑獄は…

今回の疑獄は

 森友学園や加計なんとかの疑惑が散々マスコミを賑わせているが、今でも安倍や閣僚や自公や維新の議員は平気な顔をしている。

画像の説明

 私は、あまり細かいことに刺さる気はないが、この事件はどこか不自然だ。

 今回の疑獄事件とも言える国有地の無償払い下げが突然湧いてきたが、これを演出しているのは誰なのだ。

Abe Yaji

 今の政権にかじりついている輩があまりにも世間知らずの傲慢な人間たちだということ。そしてそのような輩が大手を振って生きられる社会にしてしまったということ。
 だが、それならば、なぜ今この事件が。

 かつて、日教組とヤジを飛ばした安倍。あの段階で、本来ならアウトであったのに、大した問題にもならなかった。

 たまたま、トップがアホで追及する側もアホばかりだから?

 ならば、もっと前に事件は起きているか、それとも森友やら加計などという話は、すぐに消えていたのではないか。

 偶然にも、安倍が、疑惑が本当なら私は国会議員を辞めると啖呵を切ったからか…。
 あんな傲慢な人間たちがいつまでも政権を担っていけるはずはないのだが、どこか、なんとなく、腑に落ちない話だ。

 かつてのロッキード事件は、米国から始まった。田中角栄が何か巨大なものの虎の尾を踏んだからであろう。

最後は、すべて安倍に

 最後は、すべて安倍に罪を着せてしまえという輩がいるのではないか。
 アベノミクスの破綻がはっきりしてきた今。
 原発輸出とか喚いていたが、東芝は瀕死の企業になり果てた。
 アベが予想もしなかったトランプが大統領に就任した。はたして対応力は…。
 こうなれば、アベにすべてのツケを回してしまえというのかもしれない。
 もっともっと大きな不満が現れる前に、全てをアベの責任にというシナリオかもしれない。
 もしそのシナリオなら、次の政権はもっと狡猾でもっと強烈かもしれない。

 今の政権を、働く人々を中心とする広範な民衆で打倒できれば、このシナリオも崩壊するだろうが、今そのような情勢にはない。
 時代は、ある時、突然変化するように見える時があるが、よくよく観察すると、量から質に転化するために、多くの苦難を乗り越えようとする努力が見えてくる。

 それとも、このまま腐ったような政権を維持しつつ共謀罪を成立させるのか…。
 
 もっと大きなうねりや、先進的な産業別組合の結成などを目指せないものだろうか。この世に、永遠のものなどありはしない。
 無常とかいうレベルでなく、もっと科学的な意味においても。

追記

 
 この状況下でも、教育勅語を肯定する内閣。

 右翼は怒らないのだろうか。
 教育勅語を肯定しながら、天皇の退位は一代限りの特別法とか…。大御心に対し不敬罪だろう。


トータル:345 本日:1 昨日:0