共謀罪審議入り…ふざけるな

疑獄の様相を呈している中で

 疑獄の様相を呈している安倍やその夫人の問題。

 さらには、森友学園だけではなく加計学園の問題も噂されていながら、何が共謀罪だ。

 共謀して国有地をタダ同然で払い下げたのではないのか。

 この問題を明らかにせず、一方にのみ証人喚問させ、さらにメディアを利用して証人喚問に立った籠池氏側に、さらには、夫人付きの秘書に罪をなすりつけようとしているとしか見えない自民党の動き。

 こんな中で、共謀罪を審議するなどあり得ないではないか。
 場合によっては犯罪者と思しきものが共謀罪を成立させようとしているともいえよう。

 幾つかのメディアは、安倍の不正を暴こうとしているが、結果的にはガズ抜き程度にしかなっていない。

 また、機会を見つけて、東京に行かねばならないかもしれない。

 前回の反原発デモは、汚染地帯を避けて新潟経由で上京したが、今回は、夜行バスを利用して東北道を南下するしかないかもしれない。

 デモだろうがなんだろうが、共謀罪が成立すれば、あらゆるものを封じ込める事ができる。
 かつて、ナチスはワイマール憲法には手をつけず、政令の形でファシズムへ突き進んだ。

夜と霧

 すでに辺野古では、憲兵のような輩が、基地建設反対の人たちを暴力でねじ伏せているではないか。
 
 ハイテク監視機器の発達は、ゲシュタポや憲兵をますます凶暴にするだろう。

 2011年3月、原発が次々に爆発していく中で、日本がこれからファシズムへと突き進むであろうと感じた。特に、あの計画停電やその後の夏のエアコンの規制などが叫ばれる中で、嘘は次の嘘を生み出し、最後は力で言論を抑えてくるだろうと思った。そして、私は、首都圏を去ったが。
 
 あれから六年。まだまだ隠蔽しなければならない事だらけであろう。放射能汚染や除染で生まれたゴミの処理などなど。さらには、食品。

 日本の働く人々が死に絶えるまで搾り取るしかもうこの日本社会では利益を実現する術がないのかもしれない。
 労働力の再生産など汚染地帯を抱えていては不可能だ。

 ならば特攻のように、最後の一人まで搾り取り尽くしたほうが良いという結論かもしれない。

 だから、あらゆる福祉がカットされ、場合によっては勤労動員で原発での作業を強いる事も射程に入れている可能性がある。

 ともあれ、何としても共謀罪を成立させてはならない。


トータル:448 本日:1 昨日:0