今度は極東を混乱に陥れるつもりか

極東が戦火に巻き込まれる日が来るのか

 ドナルド・トランプが艦隊を朝鮮半島近海に派遣している。

画像の説明

 西アジアや北アフリカだけでは飽き足らず、極東を混乱させるつもりか。

 ほとんどの人たちは、戦争にはならない、なっても米国の戦力であれば、朝鮮民主主義人民共和国側は何も反撃できないまま終了と思っているだろう。

 戦争になった場合にどのようなことが起きるのかは、私にはさっぱりわからないが。

 第二次世界大戦であれほど多くの人の命が失われても、再び、戦争が起きるのはなぜなだ。
 
 巨大独占資本を利するためにはどんなことでもやるということだ。なぜ、戦後、日本では財閥が解体されたのか。そして、なぜそれが再び息を吹き返したのだ。

 理性など何一つ役に立たない。
 理性が役立つなら、アウシュビッツも南京もカティンの森もソンミ村も起きることはないだろう。
 そして、原発再稼働などもありえない。

 核兵器が戦争を抑止するとよく言われたが、大ウソだったことを証明している。
 そして、もし戦争になれば、劣化ウラン弾が大量に使われるのだろう。
 偏西風の風下は日本だ。
 

反撃を受けた場合

 メディアは、韓国や日本が攻撃の対象になる可能性が高いと述べている。

 今回自衛隊は朝鮮半島向かう米空母と訓練をすると…。
 まぁ、当然の成り行きだが。

 ミサイルが日本へ飛んできた時、迎撃ミサイルがどの程度有効かわからないが、米軍基地のある沖縄や原発は攻撃対象になるだろう。
 韓国にも原発はあるし基地もある。
 日本を人間が住めない国にするなら、攻撃目標は誰でもわかる。
 原子力不沈空母「日本列島」だったのを忘れてた。アハハ。
 
 ミサイルの破壊力と精度など何一つわからないが…。

 嫌な時代だが、このような中で、疑獄まみれで、「共謀罪」なくしてオリンピックが開催できないなどとうそぶいいている人間が政治を動かしている。

 今や、先の大戦とは異なり、空襲警報が鳴っても逃げる場所すらない。笑

 ソビエトが崩壊した時、冷戦が終了し、世界は平和になると言われたではないか。ソビエトがなくなっても平和が来ないのは、ソビエトや東欧諸国の問題ではないということだ。

 かりに、朝鮮半島の諸問題を軍事力で押さえ込んでも、なんの解決にもならず、さらなる次の危機を生み出すだけであろう。


トータル:299 本日:1 昨日:1